雨男と言って来る人への対応の仕方【雨男になってしまえ!】

アフィリエイト

どうもくじごじです。

毎月アフィリエイト収入報告していますが、最近はそれだけだと面白くないなと思ったので(僕が)、何かの話をついでにする事にしています。

今回は「雨男と言って来る人への対応」みたいな話をしようと思います。

最後にYouTube登録者数を発表します。




スポンサーリンク

2019年7月のアフィリエイト収入

9,507円でした。

内訳は以下です。

ad 2,760
va 558
a8 0
am 4,324
ra 1,865
合計 9,507

作業はほとんどしていないので報告はこれにて終わりです。

 

雨男と言ってくる人への対応

「お前は雨男だな」「お前が来るときはいつも雨が降ってたり天気が悪い!」とか言ってくるアホな人がいますよね。

いやいや関係ないでしょ、そんなこと言ったら僕がいく先々で雨降ってるって事?アホなの?

と言ってやりたい気持ちはありますが、そうせずに上手く話しに乗ってやってコミュニケーションをとりましょう。っていうのが今回の話です。

論破しても空気が悪くなるだけ

雨を呼ぶ事ができる力なんて僕にありませんし、雨が勝手に付いてきているわけでもありません。

だから本当は「この前来た時は晴天でしたよ?」とか「どういう理屈で僕が雨男なんですか?」とか相手に言いたいところではありますが、そうしたところで場の空気が悪くなって気まずくなるだけです。
もしかしたら今後の関係にも支障が出るかもしれませんね。

とにかく、雨男だなと言われたらニコニコして「そうです」と言っておくべきだと思うんですよね。

雨男といじられるのは得

相手も本当に「お前が雨をもたらしているだろう!」なんて本気で思っているわけではありません。

雨男だ!と言う事でコミュニケーションをとっているわけです。その話題でその場を和ませようとしているわけです。あなたと会話をつなげようとしているのです。

だから雨男だ!と言われているのは、向こうからあなたへある程度の好意があるって事ですよね。てかそうじゃないと(それくらいの仲じゃないと)「雨男だ!」なんていわれませんよね。

てか「雨男だ!」と言われることはお得なことです。会話繋ぎにもなりますし、適当に話に乗っておけば何となくその人とも良い関係を保つ事ができるからです。

雨男になってしまえ!

てことで「僕は雨男ではありません!」と雨男を否定するのではなく、いっそのこと「そうです、いつもすみません。僕が来るといつも雨ですよね~」と雨男になってしまいましょう

「まただぁ~くそぅっ!」くらいノリノリな感じで雨男になり切ってしまいましょう。で、ガハハと笑われてその場を収めて次の話題に移ればいいのです。

別に雨男になったところで損はしないので、雨男といわれてモヤモヤしている人は今度から雨男デビューしちゃってください。

クッソくだらない話でしたが、ずっと思っていたことをようやく吐き出せました。スッキリ。

以上です。

今月のYouTubeチャンネル情報報告

登録者:277人
総再生回数:39,000回くらい

一ヶ月で64人増えました。最近はペースが落ちてきたので1000人は大分先になるかなって感じです。

質の高い動画を目指して作っていますが、時間もかかるし、なかなか上手く行きません。日々試行錯誤してがんばるぞー!

てか8月1日現在で277人でしたが、執筆している今現在300人突破しました~~いぇーい!ペースは大分落ちてるぅー!

 

最後に

今回も会社のパソコンからの執筆でした。
サラリーマン窓際族最高!

 

関連記事
続き⇒「」

コメント