YouTubeチャンネル登録者100人を突破するためにやったこと

アフィリエイト

どうもくじごじです。
最近はYouTubeばかりやって全然記事を書いていないですが、たまにこうやって文章を書くとやっぱり楽しいです。

今回は(5月の)アフィ収入公開と、YouTubeで登録者100人を突破するためにやったことや僕なりに考える100人突破方法を書いて行こうと思います。
で、最後にYouTubeチャンネルの登録者状況も発表です。




スポンサーリンク

2019年5月のアフィリエイト収入

13,501円でした。

内訳は以下です。

ad 3,320
va 393
a8 1,220
am 6,307
ra 2,261
合計 13,501

5月もほぼ作業してません。
理由については先月言ったとおりです。なかなかね~何を優先するか、ですよね。

何もしてないのに勝手にお金が稼げるアフィリエイト素晴らしやー^^

 

YouTubeチャンネル登録者100人突破する方法

僕は、去年の9月からYouTubeに挑戦しています。
半年続けてやっと160人の登録者となりました。このペース、きっと僕には才能がありません。(キッパリ!)

にもかかわらず今回、YouTubeチャンネル登録者を100人にする方法について書こうとしています。

登録者数160人のチャンネル運営者が何を言っているんだ、と思われる方もいらっしゃるとは思いますが、僕もそれなりに工夫して頑張ってココまで続けてきました
なので、そのノウハウや気づいたことを書いて、少しでも誰かの参考になったらいいな、と思ったわけです。

実際にやってみたらわかりますが、何の取り柄もない凡人が動画を投稿しても、なかなかチャンネル登録者は増えてくれません。(すごい人はすぐ1000人に到達しますが…。)

それを如何(いか)にしてチャンネル登録者100人に持っていくかを書いていこうと思います。
少しの間お付き合いください。

 

人が求める動画を作る

当たり前ですが、人が求める動画を作りましょう。
これはYouTubeに限らず、ブログの記事もそうですし、世の中の多くが需要と供給で成り立っていますよね。

例えばですけど、~の作り方とか~するやり方だとか、そういったHowTo動画は再生数が伸びます。検索からの流入が特に多いです。

逆に今日は動物園に行きました~なんて動画では伸びづらいです。見知らぬ誰かが動物園に行ってワイワイしてる動画を誰が見るでしょうか。
はっきり言って、そんなの見るのは時間の無駄ですよね。

ただYouTuberが自分自身をエンタメとして売り込んでいるチャンネルならアリです。(例えばヒカキン氏が動物園に行って遊ぶ、とかの場合、ヒカキン氏を見たい人だったら動物園の動画でも見ますよね。)

動画を人に見てもらいたいのであれば、人に求められているものは何なのかを今一度考えて見ましょう。
作り方・やり方とか悩み解決系とか需要あります。

 

僕がやっているチャンネルは求められていないジャンル

求められる動画を!とかいいつつ僕は求められない(求められづらい)動画を作っています。汗

実際はちょっと違いますが、「けん玉上達への道」みたいなチャンネルをやっています。
けん玉が下手くそな初心者がどんどん上手くなっていく過程を動画にまとめています。

世の中には物好きがいるもので、ちょこちょこと登録してもらっていますが、正直こういうチャンネルだと基本伸びないです。笑

じゃあどんなチャンネルが需要があるのかと言うと、先ほどいったように「けん玉のやり方を解説!」みたいなチャンネルです

今の時代、けん玉をやり始めた人はけん玉の本を読むのではなく、ネットで(YouTubeで)検索してけん玉の技のやり方を調べます
そんなときにけん玉がうまい人がけん玉のやり方を優しく丁寧に解説している動画があったら、間違いなく見ますよね。

僕みたいな初心者けん玉プレイヤーの動画なんぞ(よっぽど面白くない限り)見ないと思います。

ちなみに最近職場の後輩がアコースティックギターを始めたのですが、教本は買わずにYouTubeで講座のような動画をみて練習してるそうです。

ってことで、何を言いたいかまとめると、YouTubeチャンネルを開設するのであれば、自分が詳しい・得意なものについてやるべし!です。
人に教えられるレベルの詳しい・得意なことがあったら、その分野でHowTo動画を作れば、すぐ再生数は伸びます。

 

得意なものがないっていう人

そんなこと言われても、得意なものなんてないよ~、って言う人もいると思います。

そんな人は僕のように何かに挑戦して上達する過程を動画にしてみましょう。1から挑戦する場合、むちゃくちゃ頑張らなきゃいけませんが、一生懸命練習している様は人に勇気を与え、人の心をうちます。多分。

(実際に動画見てモチベーション上がりました!みたいなコメントを頂くこともあります。)

ただ基本的に最初は全然視聴されないので、誰にも見られない動画を何時間も編集するのはマジでキツイです。
まあその辺はブログの記事書くのと似てるんですけどね。

 

上達系の動画は投稿スパンを空けるべし

~に挑戦してみた系の動画は、ある程度上達が見られてから動画投稿するのがベストだと思います。

例えば「けん玉スタート3日目~難しくて全然出来ませんでした~」っていう動画よりも、「けん玉初心者、半年間本気で練習したらうまくなりました」っていう動画のほうが見たくなりませんか?

上達してるのか良くわからん動画を毎日投稿されるより、1ヶ月とか3ヶ月とか半年とか長いスパンで上達が見てわかる動画にしたほうが、絶対需要がありますし、見てて楽しいです。

初心者も「僕もこうやって上手くなれるかも!」とか「参考になるな~」思って見てくれるはずです。

 

将来的には

以上、短いですが僕がチャンネル登録者数を100人突破させるためにやった方法と、それまでの過程で学んだ事を書いてみました。

収益化の大きな壁(条件)である登録者数1000人は突破するまで頑張りたいと思っていますが、このペースだと何年かかるんだよって感じです。

同じ事を続けてもきっとどこかで停滞する(伸び悩む)と思いますので、試行錯誤したり新しい事に挑戦したりして、少しでも変化を加えていき、登録者数を増やしていきます

その様子については毎月以下のように報告していきますので、もし興味がある方はご覧くだされば嬉しいです。

 

今月のYouTubeチャンネル情報報告

登録者:158人
総再生回数:23,000回くらい

1ヶ月30人増えたので、つまり1日1人のペースでチャンネル登録してくれてます。もうちょっと増えてほしいですが、最初よりは伸び率は良いのでそのうちさらに成長するのではないでしょうか。

ちなみに動画投稿した時に3,4人がダダっと登録してくれる事が多いです。

ただ今は動画投稿は1週間に1回にしています。先ほど言ったようにスパンをあえて空けて、成長の度合いがわかるようにしています
頻繁に動画投稿しなくても登録者が増えてくれたらラクですから、当面の間はこのペースを維持して行こうと思います。
頻度は多くないですが少しでもクオリティを上げ、このチャンネルでこの動画の続きが見たいな、と思ってもらえるような動画作りを意識しています

これからも日々奮闘しています。

 

最後に

誰かの参考になりますように。

アフィリエイト、YouTube、引き続き全力で頑張っていきます!

終わりです。

 

コメント