今ならAmazonで一冊無料で本が読める↓

今ならAmazonで一冊無料で本が読める↓

【妻子持ち33歳】優秀な窓際族サラリーマンの年収公開《給与・ボーナス》

サラリーマン収入公開

妻と子供二人がいる33歳仕事サボりまくりサラリーマンの年収を公開します。
サラリーマンだからこそ書ける記事になるようになるべく細かく書いていきます。

それと合わせて、普段の業務は大変なのかとか、家計の状態だとか書いておきます。

全くをもって誰の役にも立ちそうにないと思いますが、エンタメとして最後まで見て頂ければ嬉しいです。

今ならAmazonで一冊無料で本が読める↓

今ならAmazonで一冊無料で本が読める↓

2020年の年収

さっそく2020年の年収は…ダンっ!

560万円でした~!(もちろんここから税金だったり会社の親睦会費・医療保険代等がひかれます)

この金額に満足してるかっていわれたら、「う~んもっと欲しい!」が正直なところです。

…でも

・日本人の平均年収は突破してる
・公務員もこんな感じだべ
・仕事内容の割にはたくさんもらえてる

ってのがありますので、とりあえずは満足してます。

ちなみにタイトルに「優秀」と書いたのは、仕事ができるという意味ではなく、窓際族に徹してるという意味で「優秀」と書きました

例えば

・出社は就業時間の3分前(笑)
・退社は17時ダッシュ
・残業は意地でもしたくない姿勢
・仕事はなるべく増やさないように
・今の仕事に全く興味がない/期待してない

みたいな感じです。正直クソ職員だと思います(その理由は後述します)。

毎月の給与

軽く深堀っていきます。

毎月大体31万くらい額面でもらってて、そこから色々引かれて手取りは25万くらいです。
毎年昇給は7,000円くらいですが、それに合わせて税金も上がるので、給与アップの感覚はあまりありません。

ボーナス

夏2ヶ月分、冬3カ月分です。

夏:60万円
冬:90万円
12月振り込まれた冬のボーナスで、価格230万のビットコインを買った瞬間に大暴落したっていう失敗を思い出しました。

年収以外の収入

あと年収の数字に含めていないものがあります。

それが出張の日当です。これ税金引かれないんでめっちゃ美味しいです。
ちなみに数えたら年間で15万円くらいもらってました。

サラリーマンのメリット・デメリットについて書いた記事はこちら
【会社員給与】残業なしで年収500万円くらいもらえるんだったら満足なのか問題

 

仕事は大変?楽?

冒頭でも触れた、業務は大変なのかって話をしていきます。

日々の仕事は楽

日々の会社の仕事は…「めっちゃ楽です」(笑)

それなりにやらなきゃいけないことがあるんで、それらをパパっと済ませた後にブログを書いたりネットサーフィンしたり、YouTubeを見たりして会社にいる時間を過ごしています。

ただ職員が周りにいるので(横・後ろにはおらず正面だけ)、ある程度仕事しているふりをしなくてはいけないので、完全にフリーなわけじゃありません…ので、かなり気は張ります。
いつでも「自分が見てる画面を一瞬で切り替える準備」はしておかなきゃいけないわけなので。

まあこの辺から僕がいかにクソ職員かってのが伝わったと思います

 

これでいいのか?という葛藤

こんなグータラ会社員をしている僕ですが、これでいいのか…?っていう葛藤もあります。

世の中には仕事をすることで技術を身に付けて、自分の価値を高める人たちがたくさんいるなか、僕は能力もつかないことをダラダラやって日々過ごしているわけです。

なんかしなきゃ…、転職する…?せめてプログラミング・簿記勉強する?とか色々考えちゃうわけです。

現状が美味しすぎるので、今のところ転職するつもりはないですが、せめて仕事中に副業をするようにしています(ブログ書くくらいですが)。

あと、会社でできそうなことは家でやらないように気を付けてます
(例えばツイッターをダラダラ見るとか、誰かのブログやニュースをチェックするとか、あと音声無しで理解できる動画は家では見ないようにしてます。)

家では家でしかできないこと(動画編集とか撮影とかサムネや挿入画像作成)をするようにしてます。

ちなみに本記事も仕事中に書いています(笑)

嫌なこともある

良いことばかりじゃなく、ストレスを感じるような嫌なこともたくさんあります

サラリーマンやっている人なら気持ちわかると思いますが、取引先のオヤジから嫌味を言われたり、理不尽に怒られたり、上司が意味わからないこと言ったり、無駄な会議に参加させられたり…。

嫌なことがあるたびに「あ~早く仕事辞めたい~」って思うんですが、家に帰って子供の顔を見ると「いや、まだまだ頑張らんと!!」ってなるんですよね。

 

家計の状態

家計は僕がやり繰りしてます。
貧乏か裕福、どっち?って言われたら裕福な暮らしをしてると思います。(厳密にいうと「裕福というよりは貧乏ではなく普通の暮らし」です。)

妻も(手取り10万くらいしかない)サラリーマンなので、日々の食材だとか日用品の買い物は妻の給与内でやり繰りしてもらってます。その辺については僕は細かく口出してません。車検だとかタイヤ購入とか、イレギュラーな出費があるときは家計からお金を渡しています。

その他出費(家賃だとか携帯代とか)は僕の口座から引き落とすようにしています。

将来的には今の仕事を辞めてセミリタイヤしたいと考えていますので、あまり無駄遣いしないように気を付けています。
ただ外食は2週に1回くらいしてます。

て感じでそれなりに貯金もできてるんで総資産は順調に増えていってます。

数年前に子供の保育料がタダになってから家計がかなり楽になりました。(月5万とかだったんで…)

あと奨学金も毎月コツコツ払ってたり、死んだ祖母の相続金がちょこっと入ってきたり、変動が激しい家計です。

 

常にセミリタイヤを考えて行動する

今の仕事で人生終わらすつもりはないので、セミリタイヤするためには何をすべきかを考えて行動していこうと思います。

ただ家族との時間がおろそかになったりしたら本末転倒なので、大切にするものの優先順位なんかも考えつつ日々過ごしていきます。

以上です。

コメント