【仮想通貨所得計算方法】エクセルで仮想通貨の所得を算出しよう《確定申告用》

仮想通貨

皆さん、仮想通貨の確定申告で困っていないでしょうか。

今回、仮想通貨売買においての取得金額と損益を算出して所得計算するエクセルを作ってみたので、もしよかったら参考にしてください。

※主に自分用なのでクオリティの低さとかは大目に見てください。

※間違っていたら教えてください。

※自己責任でお願いします。

 




スポンサーリンク

仮想通貨の所得(損益)の計算の仕方

国税庁が「仮想通貨に関する所得の計算方法等について(情報)」というPDFファイルを出しています。

これを読んで、自分なりに理解して、「もっと簡単にならんかな?」とエクセルファイルを作りました。

 

ちょっと「仮想通貨に関する所得の計算方法等について(情報)」の中身について軽く見てみましょう。

いくつか計算例が載っています。

 

仮想通貨の売却

例えば仮想通貨の売却について

ビットコインを買ってしばらくしてからその一部を売った場合ですね。

 

何やら色々書いてあってわかりづらいですが、結局「幾らで手に入れて、幾らで手放したか」を考えて「その差額を求めればよい」だけです。

上記例って結局、「BTCが50万円の時に0.2BTCを購入して、BTC価格が55万円の時に0.2BTCを売却しました、さあ差額はいくら?

と言っているのと同じです。

つまりは、0.2BTCに注目して0.2BTCの値段の動きを見ればよいのです。

 

なので、こんな煩わしい計算をしなくても、「買った時のBTCの価格と数量、売った時のBTCの価格と数量」を入力すれば所得金額が出るようにしました。

あまりごちゃごちゃ言っても余計紛らわしくなるので、この辺でやめときます。

あとは実際にエクセルファイルを見て、使ってみたら「なるほど」ってなると思います。

 

作成したエクセルファイルのダウンロード

下記の「仮想通貨所得計算.xlsx」をクリックすればダウンロードできます。

 

エクセルファイルの内容についての説明

使い方

先ほども言いましたが、「買った時のBTCの価格と数量、売った時のBTCの価格と数量」を入力するだけです。

まず、B2のセルに「買い」・「売り」・「支払い」・「交換」のどれかを入力してください。

仮想通貨を購入した場合は「買い」

仮想通貨を売却した場合は「売り」

仮想通貨で代金を支払った場合は「支払い」

仮想通貨で他の仮想通貨を購入した場合は「交換」

「売り・支払い・交換」を区別する必要は特にないので、仮想通貨を手に入れたら「買い」、手放したら「売り」を入力して頂くだけでも構いません

 

次に、手に入れた時の仮想通貨の価格と、その数量を入力してください。

(又は手放したときの仮想通貨の価格と、その数量)

 

先ほどの仮想通貨の売却を例に見ていきます。

価格50万円で4BTC」手に入れて、「価格55万円で0.2BTC」手放したので

B2セルに「買い」、C2セルに「500,000」、D2セルに「4」と入力します。

B3セルに「売り」、C3セルに「550,000」、D3セルに「0.2」と入力します。

C3セルの「550,000」は110,000÷0.2で算出

 

すると、E,F,Gのセルに「現在取得価額」と「保有数量」さらには「損益」が出ます。

 

これだけです。

各取引所の購入履歴から手入力するのも良し、コピペするのも良しです。

 

仮想通貨を買ったり売ったり支払ったり色々しちゃった場合

ちなみに国税庁が出した「仮想通貨に関する所得の計算方法等について(情報)」に仮想通貨の取得価額を算出する方法が載っていますが、それにも対応しています。

何やら複雑そうで、問題を見る気も起きませんね。

 

・・・はい。

 

これも結局は「幾らで手に入れて、幾らで手放したか」を考えればいいだけです。

こんな感じになります。

※「支払い」・「交換」は「売り」と入力しても構いません。

 

これで取得価額や損益が出ます。

詳しくはエクセルファイルに”sample”という名のシートを作っておきましたので、それで遊んでみてください。

※追記 平成30年3月7日

1つのシートにつき1種類の通貨の計算しか出来ませんので、いくつかの通貨の取引をしている場合はシートをコピーして使ってください。

 

最後に

何度も言いますが、エクセルファイルのクオリティは低いです。デザインセンスもありませんので、ご了承ください。

ですが、もし「仮想通貨で儲けちゃったけど、税金の計算どうしよう」と困っていたら試しに使ってみてください。

なんとか確定申告は乗り切れるはずです。

もし役立った!という方がいらっしゃったら、ツイートなりシェアなりして頂けると嬉しいです。

以下のアドレスに投げ銭頂けるとさらにやる気出ます。

BTCアドレス⇒ 3BLLfHHXvzQkPwHFBmvPNkDtG9B7ugsaDf

 

以上です。

 

コメント

  1. 通貨女子 より:

    こんにちは、いろいろと検索してこちらに行きつきました。
    シンプルでわかりやすそうなので使ってみます。
    私は複数の通貨を売り買いしてるので
    通貨の数だけエクセルでまとめればいいのかな?
    と判断してます。
    それとも、1枚のエクセルでまとめちゃっていいのでしょうか?

    • kujigoji929 kujigoji929 より:

      こんにちは。
      使っていただきありがとうございます。
      そうですね、1つのシートで1種類の通貨しかできません。なので通貨の数だけシートをコピーして頂くことになります。
      また何かわからない事があれば伺います。

  2. 通貨女子 より:

    ありがとうございます。さっそく使ってます。数字に弱いので、一つお聞きしたいのですが現在取得価額の数字の意味がわからいのです。どういう計算でこの数字がでるのでしょうか?
    エクセルはほとんどわかりません。よろしくお願いします。

  3. kujigoji929 kujigoji929 より:

    BTCを価格50万円で1BTC買ったとしますよね、さらに価格100万円の時に1BTC買ったとします。
    その場合、例えば価格が200万円の時に売ったらどうなる考えてみてください。
    価格50万円と価格100万円の間をとる、みたいなことします。
    具体的に言うと、(50万円+100万円)÷2BTC=75万円。これがBTCの取得金額となります。
    なので200万円で売った場合の利益は200万円-75万円=125万円となります。
    取得金額の意味については以上になります。
    エクセルのセルにはこのような内容の数式が入れられています。