ビットコイン販売取引所bitFlyer(ビットフライヤー)について調べてみた

仮想通貨

bitFlyer(ビットフライヤー)って聞いたことありますか?

 

仮想通貨の販売所・取引所としてbitFlyer、zaif、coincheckなどたくさんありますが、その中のbitFlyer(ビットフライヤー)について調べてみる事にしました。

ただ注意してほしいのは、今回記事にするのは仮想通貨界においてbitFlyer(ビットフライヤー)がどんな役割を担っているとか複雑な話ではなくて、会社役員の経歴などがスゴイと言う話をダラダラとしていくだけです。

※この記事読んでbitFlyer(ビットフライヤー)ってしっかりした会社なんだなって再認識できるとは思いますが、公式HPに書いてあることしか載せていないので特に学びは無いです。

 




スポンサーリンク

bitFlyer(ビットフライヤー)で扱う仮想通貨

まあ最低限これくらいは説明しておきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)ではビットコインの販売・取引と、そのほかにアルトコインの販売が行われています。

アルトコインは具体的に言うとイーサリアムイーサリアムクラシックライトコインビットコインキャッシュモナコインの5種類です。

 

株式会社bitFlyerについて

設立されたのが2014年1月9日、資本金は41 億 238 万円

ちなみに、ビットコインが出来たのは2009年くらいだったはずです。

オフィス内はフリードリンクでお菓子食べ放題。最近のベンチャー企業って感じですね。

 

株式会社bitFlyer役員について

どんな人が株式会社bitFlyerを経営しているのか見てみましょう。

(以下株式会社bitFlyerホームページより引用。)

 

代表取締役

加納裕三さん

1976 年生まれ。2001 年に東京大学大学院工学系研究科修了後、ゴールドマン・サックス証券にてエンジニアとして自社決済システムの開発、トレーダーとしてデリバティブ・転換社債トレーディングに従事。

2014 年 株式会社 bitFlyer を共同設立。

日本ブロックチェーン協会(JBA)代表理事として 2016 年の「仮想通貨法」の成立に尽力。オリジナルブロックチェーン「miyabi」を共同開発(関連技術の特許は一部取得済み、一部申請中)。

2016 年国際会議サイボスにおいて金融サービス分野の形成に貢献した金融イノベーターの 1 人に選出。

過去世界49カ国を旅し、エベレストのベースキャンプまで登山。

難しい単語ばかりで全然理解できん・・・。

東大→ゴールドマン・サックス証券に行っていますね。

ゴールドマン・サックス証券とは

ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc.)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く金融グループである。株式・債券・通貨・不動産取引のブローカーであり、貸付・保険・投資銀行業務にくわえ、プライベート・バンキングも行う。

Wikipedhiaより引用

すごい会社ということはわかりました。

ちなみにお笑い芸人の「(超新塾の)アイクぬわら」さんもゴールドマン・サックス証券出身なのは有名だと思います。

 

トレーダーとかデリバティブとか転換社債トレーディングってさっぱりわかりませんが、とにかく頭がいいということだけはわかりました。

トレーダーとは

トレーダーとは、一般的に金融機関(投資銀行や証券会社など)のトレーディング部門で、株式や債券などの売買の取引仲介を行う人のことをいいます。

キャリアガーデンより引用

証券会社の中で資産運用して利益を出す人みたいな感じですかね。

小宮山 峰史さんに声をかけて、2014年に株式会社 bitFlyer を設立。

オリジナルブロックチェーン「miyabi」って何か調べましたがいまいちわかりませんでした。ビットコインもブロックチェーンの仕組みを使ってますよね、ってことは「miyabi」は仮想通貨の前段階の何かになるかも、ってことですかね。わかりません。

つまり「miyabi」を使って何か仮想通貨が作られる可能性もあるということですね!わかりません。

金融イノベーターの 1 人に選出って、サッカーで言うベストイレブンに選出されるみたいな感じですかね。NBAでいうとオールスターみたいな感じですかね。全然わかりませんね。

登山が趣味なんですね。ここはわかりました。

 

取締役 CTO

小宮山 峰史さん

1971 年生まれ。早稲田大学理工学部卒業後、1995 年、株式会社コナミ入社。ソニー・コンピュータエンタテインメントを経てゴールドマン・サックス証券に入社し決済システムを構築する。

タイムインターメディア CTO 就任後、数十の業務システムの設計を手掛ける。クラウド技術、暗号技術、ミッションクリティカルなシステムを得意としている。

2014 年 1 月に株式会社 bitFlyer を共同設立。

好きな言語は数学、Haskell。得意な言語は C#。母国語 Perl。

早稲田大学→コナミ→ソニーコンピューターエンタテインメント→ゴールド・サックス証券

すごい・・・。

決済システムを構築とか数十の業務システムの設計とか、スーパープログラマーですね。

あと最後の「好きな言語は数学」って今まで数学を言語と考えたことは無かったので斬新でした。

母国語Perlってことは、日本語を自然にしゃべるようにプログラミング言語Perlを使いこなせるという意味だと思いますが、憧れるレベルですね。かっこいいです。

 

取締役 CFO

金光 碧さん

1982 年生まれ。一橋大学経済学部卒業、ゴールドマン・サックス証券株式会社に入社。

投資銀行部門資本市場本部にて 10 年間勤務。転換社債、種類株、ハイブリッド証券等を用いた資金調達における商品設計を担当し、日本初となるストラクチャーの案件も複数執行。またクロスボーダーM&Aにおけるリスク管理のアドバイザリー業務等にも携わる。

2016 年 1 月に株式会社 bitFlyer に CFO として入社。PR 業務も担当。

2017 年 3 月より株式会社 bitFlyer 取締役。

好きなスポーツは剣道と相撲。狩猟免許(第一種猟銃)保有。

ゴールドマン・サックス証券がキーワードですね。

もしかして一緒に勤務していたんですかね。

狩猟免許持っているんすね。

 

その他 社外取締役 3名

斎藤 創さん

長南 伸明さん

黒川 俊輝さん

皆さんすごい経歴です。

 

最後に

ビットコインを始める人は販売所・取引所に登録する必要がありますが、bitFlyerはしっかりとした会社で安心感がありますね。

時間が有るときにでも、coincheckとか調べてみたいと思います。

おわりです。

 

ビットコインを始めるならまずは登録⇒「bitFlyer

こちらも一緒にどうぞ⇒「まだ間に合う?!仮想通貨(ビットコイン)始めよう

コメント